いとしのニーナ2話見逃し配信

いとしのニーナ2話見逃し配信

ニーナのボディガードとなった厚志、今後の展開が。

 

というところから2話は始まります。

 

いとしのニーナを見逃してしまったというあなたに!

 

現在のところ、いとしのニーナを見られるのは有料チャンネルのFODプレミアムのみとなっています。

 

だだし、2週間の無料期間がありますので、公式サイトをご覧ください。

 

2週間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

FODプレミアム

 

 

いとしのニーナ2話「守るってどーやって??」あらすじ

 

いつもの通学バスに乗っていた厚志(岡田健史)の傍らには、ニーナ(堀田真由)と麻美(長見玲亜)がいた。

 

清流女学園前のバス停で降りる3人。麻美は厚志に降りる理由を聞く。

 

厚志はニーナのボディーガードを務めようと必死だった。

 

その後、ボディーガードをいいことに、ニーナと麻美に振り回される日々。

 

学校では牛島(笠松将)に脅され、マサは音信不通。

 

ある日、ニーナを家まで送る帰り道。

 

ニーナに毎晩12時ちょうどに電話するように言われる。

 

ニーナは人に言えない傷を心に抱えていた・・・。

 

いとしのニーナ公式サイトより引用

 

いとしのニーナ2話内容ネタバレ

 

ニーナのボディガードをすることとなった厚志であるが朝のバスから自ら始める。

 

一緒にニーナの学校のバス停に降りる厚志だったが、帰りだけでいいと言われボディガードは学校帰りのみとなる。

 

一方、正行の方は学校も休んでいて厚志のラインにも返事がない状態だった。

 

厚志は心配もしながらも怒りの面もあった。

 

ニーナのお迎え

 

下校時間になりニーナをお迎えに行く厚志。

 

「お迎えに来ました!」そういうとニーナは「腹減った。」と言ってカラオケに連れて行かれることになる。

 

ノリの良くない厚志にニーナは逆壁ドンをし、あのときの恐怖がわかるんだったらもっと叫べっ、大きな声を出せっと命令する。

 

カラオケから出て、ニーナの自宅近くを歩く2人。

 

その別れ際、再度ニーナからあのときの恐怖を伝えられる。

 

厚志は再度謝って、ニーナを守りたい。守らせてください、と宣言する。

 

ニーナは12時に厚志に電話をするように言う。

 

一人になるとあの恐怖が蘇るニーナ

 

自宅でくつろぐニーナであるが、一人になるとあの恐怖が蘇ってくるのだった。

 

そして、過去にバスであった痴漢の嫌な体験もよみがえってくる。

 

男性に対する恐怖心が癒せないのだ。

 

12時に厚志から電話が入る。

 

何気ない電話、ないと言ったニーナだが厚志の声を聞いている間は心がおさまっていた。

 

正行から呼び出される厚志

 

翌日、久しぶりに正行からの電話でいつもの河原に呼び出される厚志。

 

正行は牛島に対する恐怖心から投げやりになっていた。

 

厚志はその後のニーナとの付き合いの中でボディーガードをしてニーナを守っていくことを伝えると正行はヤキモチを焼いていた。

 

正行は牛島にそそのかされて、ニーナを拉致することになった経緯を振り返る。

 

そして牛島と関わりたくない、学校にも行かないと厚志に言う。

 

その日のニーナのお迎え

 

今回のボディーガードは井の頭公園で、時間を過ごし自宅に送り届ける任務となった。

 

ニーナの自宅近くで初めて名前を聞かれる厚志。

 

牛島と厚志の関係を心配しているニーナであった。

 

牛島と何かあったら、殴っちゃえというニーナに、そんな事はできないと否定する厚志。

 

その答えが「バカだね」と微笑みながら言ったニーナ。

 

厚志は喜んでしまう。

 

その晩も電話をするように言われて嬉しい厚志だった。

 

その電話を心待ちにするニーナであった。

 

牛島との確執

 

再び、牛島と対面する厚志。

 

そして今度は厚志にニーナを拉致する誘いをする。

 

怒った厚志は牛島には向かい、「汚い豚だっ。」と言い放つ。

 

牛島の怒りは頂点に達していた。

 

3話に続く。

page top